レイク増額申請が断られたら
レイク増額審査

レイクの限度額の増額をする方法とは

レイクの限度額を増額するために必要なことは信用状況が良好な状態にあることが第一条件です。レイクに限らず他社での利用で過去・今現在滞納をせずに支払っていること。増枠に伴う返済額の増加を支払えるそれ相応の収入を確保することが求められます。

増額をするタイミングは新生銀行から増額に関する案内が送付された時期にすると最も確実で、銀行側が多くのお金を貸せる返済能力がある対象者として判断しているため再審査をスムーズにできます。

限度額を増額するということは月々の返済額が増えることになるため、今の状況だけでは決して判断せずに今後の収入の状況を考えながら正しい判断をする必要があります。

もし増額申請が断られたら場合は

レイクでの限度額では足りず増額申請が断られた場合、増額審査が通ることを待つより他社へ申し込みをした方が早いです。借入件数が増えるということは今後カードローンの審査で不利に働くことを理解した上で申し込みをしましょう。

申し込みをする際「申し込みブラック」にならないことも重要です。他社で借り入れを行ってるということは少なからず審査では不利に働きます。

1社落ちたからといってたくさんの申し込みを行うと「申し込みブラック」になり審査以前に門前払いとなるので1ヶ月3社までの申し込みに抑えましょう。そのためにも、申し込み先は熟慮を重ねる必要があります。

もし消費者金融からの借り入れがある場合は、総量規制に気をつけましょう。消費者金融からの借入総額は年収の三分の一までしか借り入れ出来ません。借入希望額が足りない場合の選択肢は銀行カードローンのみとなります。

正直なところ銀行カードローンは消費者金融の審査に比べ厳しく他社で借り入れがあるということでもマイナスに影響するでしょう。ただ他社での借入があっても審査が絶対通らないことはありません。

普段給料の振込に利用している銀行がありましたらそちらの銀行カードローンに申し込みをしてみるといいかもしれません。また銀行カードローンの場合、保証会社をチェックすることで審査通過の確率をあげることが可能です。

審査保証会社について

最近の銀行カードローンは消費者金融やクレジットカード会社と連携して審査、保証の委託を行っています。銀行カードローンで即日融資が可能になったのも消費者金融やクレジットカード会社との連携により審査スピードが上がったためです。審査保証会社を知ることが審査通過のカギになります。

メジャーな銀行カードローンの保証会社は

  • みずほ銀行カードローン⇒クレジットカードの「オリコ」
  • 三菱東京UFJ銀行⇒「アコム」
  • 楽天銀行⇒「セディナ」
  • オリックス銀行⇒「オリックス・クレジット」または「新生フィナンシャル(レイクの子会社)」

となります。

上記を例に、オリコ関連のクレジットカードを利用してる人がみずほ銀行カードローンに申し込みをするとします。審査保証会社はオリコなのでクレジットカードの残高や借入状況を把握しているということになります。もし限度額いっぱいまで利用してたり延滞などしていると審査に通りにくいということです。

アコムを限度額いっぱいまで利用してる方が三菱東京UFJ銀行バンクイックに申し込んでも審査は厳しいということになります。要するに今あなたが利用しているカードローンの保証会社と連携してない会社を選ぶと比較的審査に通りやすいということです。

オリックス銀行に関しては保証会社が選べます。「新生フィナンシャル」を選ぶと今現在のレイクでの借入状況も筒抜けだと思いますので、「オリックス・クレジット」を選びましょう。

ただ出来るだけ今借りてる金融業者と連携してるところは避けた方がいいので、アコムで借り入れがない方は「三菱東京UFJ銀行バンクイック」へ、アコムで借り入れがある場合は、「みずほ銀行カードローン」または「楽天銀行」をおススメします。

増額申請するのに最適な時期は?

限度額はレイク側が勝手に増額をすることもありますが、殆どの場合は自分から申請することになります。しかし利用し始めて3ヶ月くらいですぐに申込みをしても、利用実績がない、条件が劇的に変わっていることは無いと判断され、門前払いされるだけです。

レイク側に返済能力があるという利用実績を示すには、最低でも半年以上、1年くらい待ってから増額依頼を出してください。断られてもある程度の期間が過ぎれば、もう1度審査をして増額を認めることがあります。

果たしてアルバイトなどでも借り入れ可能か

金融会社からお金を借りる事を考えている方によっては、自分の職業に関する不安を覚えている事があります。例えばパートやアルバイトの方は、ちょっと難しいのではないかと思われているかと思います。

レイクの場合は、パートやアルバイトといった雇用形態でも特に問題はありません。

大事なのは安定した収入であって、パートやアルバイトでも収入の安定度が高い方々は多数見られます。正社員でなくても収入の安定度が高いと判断された方の場合は、レイクが融資をしているケースも多数あります。

参考サイト:バンクイック審査通過しよう

新生銀行カードローン「レイク」を解説!

AKBのCMでおなじみ!新生銀行カードローン「レイク」を解説!

【新生銀行カードローン「レイク」のオトクな情報 その1】

■180日間無利息!?■

新生銀行カードローン「レイク」のご利用が初めての方なら、借入額のうち、5万円分に対して180日間利息がつきません。(5万円以上の利用もOKですが、5万円を超える分は通常の利息になります。)

【新生銀行カードローン「レイク」のオトクな情報 その2】

■借入額が全額30日間無利息!?■

こちらも、新生銀行カードローン「レイク」のご利用が初めての方なら、借入額の全額が30日間利息なしで利用できます。

その1とその2の併用はできないので、どちらを利用するか、よく考えて選んでください。サイト上にはどちらが自分にとってオトクなのか、シュミレーションしてくれるサイトがあります。

<<どちらの無利息ローンがお得かすぐにわかるシュミレーション>>

レイクの2つの無利息ローンのシュミレーション

さらに今なら、AKB48のオリジナルクオカード1,000円分が当たるキャンペーンを実施中!初めての申し込みの時に、インターネット経由で申し込み、エントリーする必要がありますので、くわしくはレイクのサイトでご確認ください。11月30日までのキャンペーンですので、申し込みはお早めに!

<新生銀行カードローン「レイク」の申し込み方法>

STEP1:申し込み
  • インターネット(パソコン・スマートフォン・携帯電話など)
  • 電話

※8時10分~21時50分(毎月第3日曜日は、8時10分~19時)の間であれば、審査結果をすぐに確認できます。

STEP2:契約手続き
  • インターネットから契約するときは、メールかFAXで本人確認書類を送信します。
  • 自動契約機を利用して、契約書類を作成することもできます。
STEP3:借り入れ
  • インターネットからの契約なら、即日口座に振り込みがあります。
  • カードは後日郵送されてくるので、全国のATMで借入れが可能です。

レイク店舗のほか、全国セブン銀行ATMなどの提携ATMでも利用が可能です。

【新生銀行カードローン「レイク」のオトクな情報 その3】

■全国のコンビニATMを手数料無料で利用できます。■

借り入れ、振り込みなど、お近くのコンビニエンスストアで利用できます。セブン銀行やローソンATM、イーネットなどほとんどのコンビニエンスストアを網羅しているので、急な物入りの時などに便利ですね。

●そのほか、新生銀行カードローン「レイク」の商品概要

貸付利率 4.5%~18.0
融資限度額 1万円~500万円以下
返済期間 * 原則として、残高スライドリボルビング方式 * 利息の計算方法
利息=残元金×借り入れ利率×借り入れ期間日数÷365(うるう年366)
利用条件 借入時年齢:満20歳以上70歳以下の方で、安定して継続的な収入と返済能力がある方。
保証会社(新生フィナンシャルの保証が受けられる方。)
担保・保証人 不要

総量規制とその例外とは

2006年(平成18年)にグレーゾーン金利廃止などの内容を含んだ貸金業法の改正が行われました。ここではグレーゾーン金利の廃止だけではなく、返済能力より大きな借金を背負うことを防止する目的で総量規制というものが設けられました。

基本的には、個人には年収の3分の1を超えるお金を貸し付けてはいけないというものです。「総量」の名が示すように、これは一社だけでの枠ではなく、複数の貸金業から借りていた場合はその総計が3分の1を超えるときに規制の対象になります。

例をあげると、年収が300万円で複数の会社からあわせて70万円を借りていた場合、新たには30万円しか借りられないことになります。ただ、これは「貸金業」の法律であって、ここには銀行などの「金融業」は含まれません。

以前は消費者金融だったレイクですが、今では経営を新生銀行に譲渡しているため銀行カードローンとなります。ですので総量規制の対象になりませんし、貸金業からの借金であっても、個人事業者向けの融資も対象にはなりません。

そのほか、借り換えローンであったり、医療費のための緊急的な融資についても例外とされています。編集

レイク申し込みはコチラから

借り換え先には銀行カードローン

みずほ銀行

銀行口座お持ちなら即日対応!

実質年利 4.0%~14.0%
最高限度額 1,000万円
審査結果 最短即日
最短融資 最短即日
収入証明書不要 200万まで

限度額200万以下の場合

100万円未満 14.0%
100万の場合 12.0%
150万の場合 12.0%
200万の場合 9.0%

みずほ銀行に口座をお持ちの方は 「来店・郵送不要」で即日利用可能な「WEB完結申し込み」がおススメです。
更に200万までなら収入証明書不要、銀行カードローンなので「総量規制対象外」とポイントが高いです!
審査を行う保証会社はオリコカードでお馴染みの「オリエントコーポレーション」です。

三井住友銀行

おまとめ・借りかえOK

実質年利 4.0% ~ 14.5%
最高限度額 800万円
審査結果 最短即日
最短融資 最短即日
収入証明書不要 300万まで

限度額200万以下の場合

100万円未満 12.0%~14.5%
100万の場合 10.0%~12.0%
150万の場合 10.0%~12.0%
200万の場合 10.0%~12.0%

三井住友銀行カードローンは 年利4.0%~14.5% の低金利と 最高限度額800万
口座をお持ちでなくても最短30分で審査完了と急ぎの方も安心!
限度額300万まで収入証明書不要、「おまとめ、借りかえOK」と高スペックです!
保証会社は 「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(プロミス)」 です。

楽天銀行

おまとめ・借り換え可能!

実質年利 1.9%~14.5%
最高限度額 500万円
審査結果 最短即日
最短融資 最短即日
収入証明書不要 300万まで

限度額200万以下の場合

100万円未満 14.5%
100万の場合 9.6%~14.5%
150万の場合 9.6%~14.5%
200万の場合 6.9%~14.5%

楽天銀行スーパーローンはネット銀行ならではの金利と限度額をご用意!
入会金・年会費は0円。口座開設不要で利用可能、ネットで24時間いつでもお申込OK。最大500万円おまとめ・借り換え・最短即日融資も可能です。
保証会社はセディナカードの「セディナ」と楽天カード株式会社です。

PAGETOP
Copyright © レイク増額申請が断られたら All Rights Reserved.